コロナ渦によって生活様式に大変変化が起きました。
私自身はバリ島にもなかなか気軽に飛んでいくことも出来ず、札幌にとどまっております。
バリ島も札幌も観光ディスティネーションという共通点があり親近感があります。
札幌でも何か出来ないかと考え、注目されているグランピングドームテントの実物の販売サポートをはじめました。...

VR機材不要、アバターなし、PCのみ利用 未曾有の状況の中、僕も色々画面越しに会議や飲み会、セミナーなどに参加したりしてきました。そんな中、やっぱり違和感があるなーっと感じ、こんな物があればもっと生産性があがるのではないかと感じて資料を作ってみました。 パスカクはもともとIT系開発会社で現在は建築パースを扱う3DCGの世界にいます。 建築パース制作現場であるバリ島とはもう3年リモートという状況下の中で、今後5Gが発達してこの様になるんではないかなーっという妄想です。...

リモート先の開発拠点にはGoogle Slideで資料を作って指示をしているのですが、Chromeのタブの数が20-30になってしまうことも多く、完全にキャパオーバーしています。 タブを開くのに推奨されているのは10個!?。そりゃ重くて動きません。 どうにかして、この環境を改善させようと見直してみました。...

バリ島の拠点があるギャニアール地区は食料自給率はかなり高い農業と畜産が盛んな地区です。
お米、野菜、肉はまだ村で分けることが出来る感じですが、島外からの輸入に依存している唐辛子、玉ねぎ、人参、科学調味料などは在庫が少なくなっているようです。...

テレワーク(リモートワーク)をバリ島と札幌で3年している僕が実際使っているアプリをご紹介します。
IT系の個人事業主規模ですが、参考にしてください。
1.グーグル スプレットシート
2.グーグル スライド
3.グーグル ドライブ
4.GMAIL
5.ゾーホー CRM / ZOHO CRM
6.スカイプ / SKYPE...

テレワーク(リモートワーク)をバリ島と札幌で3年している僕が思う「こんな感じ」をご紹介。IT系の個人事業主規模ですが、参考にしてください。
1.やはり家は生活の音が多い
2.家以外の逃げれる場所を作ったほうがいい
3.在宅でもきれいな格好でやろう
4.通勤時間はアイドリング時間だったのかもと思う
5.運動不足になるので、運動必須
6.出来高や数字での目標管理しないとダラダラしてしまう
7.いつでもどこでも仕事をしないといけなくなる
8.ITを使いこなせないと厳しい
9.周り(スタッフや外注先)が何をしているかを把握する手段は必要
10.資料、指示書を作る能力は必須
11.情報が偏る...

このボランティアは外国人全体だとどれくらいの需要があるか?
他にこのボランティアに賛同してくれる可能性がある人はいるのか?
分かる範囲で色々調べてみた。
1.札幌での観光者の情報
2.こんなバリエーションもニーズあるのかも
3.このボランティア賛同してくれる可能性がある人はどれくらいいるのか
かなりの人数の方が応援してくれるのではないかと結論付ける。...

実際にバッチを付けてくれている人のなかでウェブ記載がOKな方を紹介します。
大角 拓央 滞在経験 : インドネシア バリ島 ウブドを中心に25年ほど年に1~2回、1ヶ月ほどの滞在を観光ビザで。
岩本 雅子 (kirara) 滞在経験 : 余りに長すぎてカウンティング出来ず..。スハルトの時代からだから25-7or8年くらいにはなるのかも。
日隈 なみ紀 滞在経験 インドネシア5年
海老原 純 | 滞在経験 インドネシア7年 / マレーシア1年 / タイ1年
インドネシア大学生 | 滞在経験 インドネシア3年
佐藤 孝弘 | 滞在経験 インドネシア11年 / 台湾 半年
Sachi | 滞在経験 インドネシア10年
詳しくは記事内で。ありがとうございます。...