バリ島の元祖ビーチクラブといえば「Ku De Ta (クーデター)」。 スミニャック地区を一気に有名にした今でも人気のビーチクラブです。 2000年にオープンしてすぐにこのバリ島のビーチクラブは世界中から脚光を浴びました。...

ケンピンスキーバリは2019年2月ヌサドゥアのビーチフロントにオープンした、スイート、ヴィラを含む475室のホテルです。 ホテル名のアプルヴァはヒンズー語で「至宝」の意味。 ホテルはシンプルで気品に溢れ、インドネシアやバリ島の伝統美などを持ち合わせたモダンなデザインとなっています。...

バリ島にはさまざまなヒンドゥー教の儀式や芸能がありますが、今日はバリ島の儀式の中でも特別なものになる“チャロナラン劇”をご紹介したいと思います。 チャロナラン劇は、オダランと呼ばれる寺院の創立祭のときに村の平和を祈願して行われる舞踊劇で、“聖の象徴とされているバロン”と、“邪の象徴とされているランダ”の戦いの劇になります。...

今ではバリ島のナイトクラブの代表となったラファヴェラ。 場所はスミニャック地区に位置して、クタのナイトクラブとは少しちがったアダルトな雰囲気があります。 インドネシア国内のアンティーク素材をふんだんにつかった内装。このデザインコンセプトはバリ島でとても流行りました。 個人的に好きなのは天井や床材の素材感で、インドネシアに埋もれていた古材が息を吹き返した感じがします。...

「癒しの島」とも呼ばれるバリ島。 お手頃価格で何度も通いたくなる街スパ、ホテル内併設のラグジュアリー感溢れるホテルスパ、様々な種類のスパがあり旅行者にはとても人気です。 今回は多々あるスパの中より、人気のホテルスパをご紹介します。...

オダラン(Odalan)と呼ばれるお寺の創立祭の様子をご紹介いたします。 村ごとにお寺はあり、オダランにはたくさんの人が参拝します。 バリ島のお祭り事に欠かせないのが、バリ舞踊とガムラン。...

バリ島のウブド地区にある「バンブーインダー」は、自然に囲まれたインドネシアの伝統的な家屋と自然ロケーション融合させた現代の新しいリゾートになります。 ジャワ島のアンティークな建物をそのまま使用。インドネシアの伝統やアートを存分に感じることが出来ます。...

バリ島のウブド地区にある「バンブーインダー」は、自然に囲まれたインドネシアの伝統的な家屋と自然ロケーション融合させた現代の新しいリゾートになります。 ジャワ島のアンティークな建物をそのまま使用。インドネシアの伝統やアートを存分に感じることが出来ます。...

バリ島南部の繁華街エリアから少し脇道に入った、のどかな場所にあるカフェ&レストランの『NOOK』をご紹介します。 ここは、外国人を中心に数年前から人気があり、田園風景を眺めながらリラックスした時間を過ごすことが出来ます。 繁華街からそんなに離れていませんが、日常の忙しさが吹き飛ぶような自然豊かな空間です。...