Selamat Hari Raya Garungan & Kuningan

Selamat Hari Raya Garungan & Kuningan

 

Selamat Hari Raya “Garungan & Kuningan”

 

年末年始にかけてガルンガンとクニンガンというバリヒンズー教の祭礼がありました。

このガルンガンとクニンガン1セットになっており、バリ島の暦の中210日に1度巡ってきます。
日本のお盆のように、先祖の霊が戻ってきて(ガルンガン)、帰っていく(クニンガン)とされているお祭りになります。

バリ人が住んでいる家の前には先祖の霊が迷わないようにペンジョールと言われる竹で作られた龍をあしらった飾りが飾られており、いかにもバリらしい風景に彩られます。

 

開発拠点のスタッフは全員ギャニアール県の出身。まだまだ色濃いバリヒンズーが残っている地域です。
実家に帰り、同級生や親戚と再開し、現状を報告し合い、自分たちのアイデンティティを確立していく。

次のガルンガン&クニンガンまでにより成長出来た姿を先祖にご報告できるように進んでいきます。

 

create WOAH !!

 

hello@perskaku.com / 050-3562-2176

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.